2018年6月9日土曜日

エアビー、解約3万件超も 法満たさぬ民泊施設の予約取り消し



読売新聞 20180609 0905
法満たさぬ民泊施設の予約取り消しエアビー
 民泊仲介サイト大手の米エアビーアンドビーは8日、住宅宿泊事業法(民泊法)が15日に施行されるのに伴い、法令に基づかない民泊施設の宿泊予約をキャンセルしたと発表した。
 観光庁が1日、法令に基づかない物件への予約を取り消すよう仲介サイト運営業者に求めたことを受けた措置。キャンセルの対象は15~19日にチェックインする宿泊予約となる。
 エアビー社は予約した顧客に宿泊料は全額返金し、取り消しに伴って発生した航空券の変更手数料も負担する。エアビー社は「苦渋の決断。多大なご心配とご不便をおかけすることを心よりおわびする」としている。
 エアビー社は15日の法施行後は、法令に基づかない民泊施設を掲載しないようにすると説明していたが、これまでに受け付けた宿泊予約が残っていた。


2017年1月31日火曜日

オスプレイ飛行再開 県民より米軍なのか

オスプレイ飛行再開 県民より米軍なのか
政府はなぜ認めたのか  飛行再開、理解できぬ  欠陥機には許されない

<各紙社説>
朝日新聞)オスプレイ再開 県民より米軍なのか(12/20

毎日新聞)オスプレイ再開 政府はなぜ認めたのか(12/20

東京新聞)オスプレイ 飛行再開、理解できぬ(12/20

北海道新聞)オスプレイ再開 不安置き去りのままか(12/20

信濃毎日新聞)オスプレイ再開 なぜこれで容認なのか(12/20

琉球新報)オスプレイ飛行強行 墜落の恐怖強いる 命の「二重基準」許されぬ(12/20

************************
琉球新報)オスプレイ飛行再開 欠陥機には許されない(12/18

沖縄タイムス)[飛行再開 返還式典も]県民無視の強行やめよ(12/18

読売新聞)オスプレイ事故 米軍は再発防止策を徹底せよ(12/18


2016年6月7日火曜日

沖縄県議選 与党大勝 辺野古移設を断念せよ

翁長県政への信任だ 「県内移設」拒む民意だ 民意無視はもう許されない

----沖縄県民は、翁長雄志知事を支える共産、社民、沖縄社会大衆など県議会与党に引き続き過半数の議席を与えた。
 
当選から1年半、翁長知事は米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を「あらゆる手段で阻止する」と訴えてきた。
県議選の結果は、こうした知事の行動に信任を示したと言える。----
(朝日新聞)


----民意はまたも明確になった。政府がこれ以上、沖縄の民意を無視し、踏みにじるのは許されない。
----県議選は、県政与党が地滑り的な大勝を収めた。
安倍政権が強行しようとしている米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設についても、明確に反対する人が大多数を占めた。
 
一昨年の知事選、衆院選、名護市長選、名護市議選でも辺野古反対派が全て勝利している。
民主主義国である以上、辺野古新基地建設を正当化できる根拠はもはや皆無だ。
政府は新基地建設を断念し、対米交渉をやり直すべきだ。
(琉球新報)

<各紙社説・主張>
朝日新聞)沖縄県議選 翁長県政への信任だ(6/7)
毎日新聞)沖縄県議選 翁長県政が強化された(6/7)
東京新聞)沖縄県議選 「県内移設」拒む民意だ(6/7)
しんぶん赤旗)沖縄県議選の結果  新基地建設許さぬ民意は明白(6/7)
琉球新報)県議選与党大勝 辺野古移設を断念せよ 民意無視はもう許されない(6/6)
沖縄タイムス)[与党が過半数堅持]基地への拒否感根強く(6/6)